【外壁塗装に高圧洗浄は必須?!】

昨日(7月24日)気象庁は、

梅雨明けしたと発表しましたね。

九州南部、北部 、四国、近畿、北陸の各地で

それぞれ梅雨明けしたそうです。

 

しかし暑いですね💦

梅雨明けと聞いただけで、太陽の日差しがよりジリジリと感じます。

 

かき氷が、おいしくなる(食べたくなる)時期になりますね^^

かき氷で好きな味は、何味ですか?

僕は、イチゴ味ですかね。^^

 

かき氷の多くの種類は、色鮮やかできれいなシロップですよね。

イチゴ味は赤色 レモン味は黄色 メロン味は緑・・・など。

 

けれども理科実験(科学)的に考えると、シロップの色は正しくありません。

例えば、イチゴの果汁を氷にかけても薄いピンク色

メロン果汁は、薄い黄色

レモン果汁は、無色ですよね。

 

それでも、なぜか かき氷シロップは鮮やかな色合いですね。

 

かき氷のシロップの色は、むしろかき氷を

派手に見せるためのものみたいです。

遠くから見てもパッと目立ちますし、

おいしそうに見えますよね^^

 

それこそが色付きのシロップの意義です。

世間には科学的に正しくはないけれど親しまれるものがあります。

そういったものは必ず、世間の多くの人の心をとらえています。

一見は間違って見えても、感覚で親しまれるものもあります。

 

さて今回は 屋根の塗り替え 外壁の塗り替えに

高圧洗浄は必須のお話です。

 

この時期に、たまに近隣の子供にお声掛けされる言葉がありまして。

「涼しそう」「気持ちよさそう」「楽しそう」とか・・・

確かにこの時期の高圧洗浄はそう思われるかのしれませんが、

作業用 雨合羽を着用していますので

サウナ状態です💦

実際、脱水症状 熱中症にすごい注意しています。

 

海水パンツで作業したら涼しいし気持ちいでしょうね^^

そもそも高圧洗浄って??

 

屋根や外壁 駐車場にこびりついたコケや藻 チョーキングの粉などの

汚れを高圧洗浄機でクリーニングする作業です。

 

汚れを落としていくのは手作業では大変です。

そのような頑固なこびりついた汚れを落としてくれるのが

高圧洗浄機になります。

 

高圧洗浄が必要な理由

● 見た目をキレイにする。

● 塗料の密着性をよくする。

 

高圧洗浄機は強力な水圧出すことができるので、

目に見えて汚れを落とす効果があります。

工事と同時に見た目の印象を変えることができ、

コケ 藻など汚れを落とすことができます。

 

特に駐車場などコンクリートの部分の汚れが

激しい場合は、見違えるように汚れを落とすことができます。

 

屋根や外壁に汚れがこびりついた状態で新しい塗料を塗っても、

塗料の効果を発揮することができません。

コケ 藻 チョーキングの粉の上から塗装しても剥がれてきてしまったり

耐久力を持続させること難しいです

その状態を高圧洗浄によってクリーニングし、

塗装ができる状態にもっていきます。

 

高圧洗浄を必要としないケースも

 

鉄部の劣化が激しい場合

水で繁殖するサビに高圧洗浄は逆効果です。

仮に強力な水圧でサビを除去しきれたとしても、

サビの発生原因となる水を使用するため、

かえって増殖を促してしまいます。

 

鉄部のサビを除去する際は、高圧洗浄ではなく

ケレン(家の塗装の際に塗装部分のサビを研磨して除去する作業

を施すのが一般的です。

 

下地の劣化が激しい場合

下地の劣化が激しい状態で水圧をかければ、

さらにダメージを与えてしまいます。

 

その結果、下地はボロボロ 

最悪の場合 外壁そのものが崩壊することも・・・

 

また下地が木製の場合

そこに水をかけることで腐朽の原因にもつながります。

 

 

☆彡東大阪の建築塗装店

雨漏り調査 塗り替え 外壁塗装

屋根塗装 防水工事 お任せください。 

お見積り無料  福住建装

 

☎ 072-964-5640

 

 

 

 

 

2019年07月25日