雨漏りブログ

【バルコニーからの雨漏り対策】2021年6月28日

まだ梅っ只中!

それほど雨も降らず、作業の方は助かっております。

しかし気温と湿度がグングン上昇中で

熱中症に注意しなければいけなくなってきましたね。💦

 

 

生駒市で雨漏り修理のご依頼があり

外壁の塗装とバルコニーの防水工事をさせていただきました。

 

 

前日の雨で既に赤外線に反応している状態ですね。💦

1Fのお部屋の上がバルコニーになっており、

ひび割れなども多く、一度もメンテをしたことがなく、

今回の雨漏りに結びついたと思い、

今回は散水調査(雨漏りを再現する作業)はせずに、

作業に取り掛かりました。

 

本来でしたら通気緩衝工法が最善ではありましたが・・・

今回はお客様の強いご希望、ご予算などを考慮し、

密着工法で施工させていただくことになりました。

 

※雨漏りしているバルコニーの防水に密着工法で施工すると、

雨漏りで浸透した水分が滞留している場合

膨れの原因になる場合があります。

 

 

施工前の状態

 

 

ひび割れ・クラックにプライマー(シーリング用の接着剤)を塗布

 

 

シーリングでひび割れ・クラックを処理します。

 

 

下地調整でカチオンセメントを

塗布し下地の荒れを整えます。

 

 

次にウレタンゴム防水のプライマー

(次工程の材料のための接着剤)を塗布します。

この作業を2回行い下地処理を徹底します。

 

 

ウレタンゴムを流します。

乾くとゴム質でひび割れ・クラックなどにも

追従し厚みのある床になります。

この作業を2回行います。

 

 

次にウレタンゴムの表面を紫外線から保護するため、

トップコートを塗布し紫外線からウレタンゴムを守ります。

滑り止めパウダーも配合しているので滑り止めにもなりますね。

 

 

施工前

 

 

施工後

 

使用材料

【下塗り】 プライマー サラセーヌP

 

【中塗り】 ウレタンゴム サラセーヌK

 

【上塗り】 トップコート サラセーヌT

 

排水ドレンは改修用ドレンを取り付けております。

 

梅雨明けまでもう少しですが、これからゲリラ豪雨のシーズンにも入ります。

お家のベランダ バルコニーのメンテは大丈夫でしょうか?^^

 

 

☆彡東大阪の建築塗装店

雨漏り調査 塗り替え 外壁塗装

屋根塗装 防水工事 お任せ下さい。

お見積り無料 福住建装

☎ 072-964-5640

【冬の雨漏り調査】2020年12月18日

12月に入ると 年末モード突入でバタバタですね。💦
年末大掃除の時期に近づいてきましたね。
この極寒(近畿ですが)の時期の雑巾掃除 大変ですよね。💦


皆さん 日本全国共通の「掃除デー」があるのご存知ですか?
あるんですよ💦


掃除の日 4月22日 昭和29年に掃除法
制定されたことを記念してできたもたいです。


高度成長期の汚染関係でしょうか?
僕が幼少期の頃は、近所の小川はドブ川でしたよ。💦


汚染水の配慮からかひどい状況の川も減ってそこそこキレイになりました。


話が逸れましたが、年末の大掃除やめて
4月22日の1週間後 GWなのでGW大掃除にしましょうかねー💦


ぽかぽかしているし。

今回はサラッとした内容になりますが・・・
奈良市での雨漏り調査です。


ALCにタイル仕上げの外壁になります。
僕が雨漏り調査の補助的な道具は
水分測定器・赤外線センサー(サーモグラフィーですが、
赤外線サーモグラフィーは、温度の変化を確認できる器械なのですが、
散水調査の水温が12℃とします
室内温度が低温10℃~15℃だと赤外線サーモグラフィーで温度変化が拾えず
水分測定器での測定になる場合があります。


ですので室内は 暖房を稼働して
散水調査の水温と室内壁との温度差が大きいほど
赤外線サーモグラフィーを有効に使用できます。

 

無事 雨水の侵入箇所を確認がとれましたので、
今後の、修繕プラン 方法をお伝えして終了させていただきました。


赤外線サーモグラフィーも寒いから嫌がっているのかな~笑

 

 

☆彡東大阪の建築塗装店

雨漏り調査 塗り替え 外壁塗装

屋根塗装 防水工事 お任せ下さい。

お見積り無料 福住建装

 072-964-5640

【 タイル壁の雨漏り調査 】2020年10月21日

 

近年急速に盛り上がってきている国内のハロウィン。


かなりハマっている方から無縁な方とハッキリ分かれそうですが、
近年ではバレンタインデーに匹敵するほどの経済効果があるみたいですよ。^^
驚きです💦


そのうちにクリスマスに匹敵とか・・・
「トリック・オア・トリート!」”っと言われて、
時代の流れでキャンディーからおもちゃに変わったりとか・・・💦


今年はコロナの影響で今流行りのリモートなんちゃらとか
リモートハロウィンでいいんじゃないかな~。。

 

先日、寝屋川市で雨漏り調査のご依頼で調査させて頂きました。


建物がタイル壁タイプは雨漏り浸水箇所が壁からの場合、
調査に時間がかかる場合があります。


タイルの下地 素地が何なのか、ALC、RC モリタル 他・・
その下地には継ぎ目がありそこから浸水している場合がありますが、
タイルで隠れているために調査に時間がかかる場合があるのです。

 

 

今回はタイル壁からの浸水か確認されず、シーリングの劣化部分と
付帯部分の劣化破損部分からの浸水が確認できました。
安心しました💦


修繕費用も抑えたプランでご提案できるので
ご依頼主さんも安心して頂けて良かったです^^

 

 

☆彡東大阪の建築塗装店
雨漏り調査 塗り替え 外壁塗装
屋根塗装 防水工事 お任せ下さい。
お見積り無料 福住建装
☎ 072-964-5640

 

【雨漏り修理とダブルトーン塗装】2020年6月13日

 

緊急事態宣言も解除され大阪独自の要請も解除されて
少しずつですが、いつもの日常に戻ってきていますね。^^


しかし、新しい生活様式が生まれ今までと全く同じ生活には、
数年戻れそうにもないですが、慣れていくしかないですね^^💦

 

先日関西も梅雨入りしましたね。
ウゥー 雨ばっかりいやだなー!
明日梅雨明けしないかなー!
なんて思ってしまいます。💦

 

今回は、八尾市で雨漏り修理と屋根 外壁をさせてもらいました。


庇板金の複合部での雨仕舞施工ミスです。
ご依頼を受けたのは、各箇所の庇から雨漏りしていて
軒が腐ってきているとご連絡頂きました。


幸い室内までは雨漏りしていなかったため
雨仕舞の処理と軒の修理で済みました。


このお家 新築時から少量ですが 軒中に浸水していたようです。
庇板金の雨仕舞施工ミスですね・・・


年配の大工さんに聞くとこの年代のお家は、バブル真っ只中でしたので、
業者さんも現場掛持ちで、時間も無くこういった結果に
なったんじゃないかーと言ってました。


僕はバブル時期は、小学生~中学ぐらいかな??

 

同じような雨仕舞 雨漏りが4箇所確認できたので修理し
屋根と外壁の塗装をさせてもらい完了しました。

 

それともう一現場 高槻市では、外壁塗装にダブルトーン塗装をさせて頂きました。
全体ダブルトーン塗装ではなく、部分的にダブルトーン塗装でしたので
アクセントがあっていい感じに仕上がりました。


ダブルトーン塗装は、只々一色だけで塗装するよにも
立体感があって存在感ありますね。


外壁塗装にダブルトーン塗装はいかがでしょうか。^^

 

 

☆彡  東大阪の建築塗装店
雨漏り調査 塗り替え 外壁塗装
屋根塗装 防水工事 お任せ下さい。
お見積り無料 福住建装
☎ 072-964-5640

【ウレタン 防水 密着工法】2020年2月17日

 

今年は暖冬の影響で 冬らしくないままに、
春へ突入でしょうか。^^

各地で雪不足のため 除雪作業員の方も 大変ですね・・・
私たち 作業員は、快適に過ごせていますが。


さて今回は、 先日東大阪で施工させてもらいました、
ウレタン防水の密着工法を報告したいと思います。


ウレタン防水は主に3つの工法があります。

  • 1、密着工法 一般ベランダ向け

    密着工法は、下地に直接防水材を塗布し密着させる工法です。
  • つなぎ目がないため、複雑な形状のバルコニーや架台に適しています。
  • 特殊な工具を使わず 手軽に施工できるため、比較的安価でできます。
  • 2、メッシュ入り密着工法 

    メッシュ入り密着工法は、下地に網目状のメッシュシートを接着し その上に防水材を塗布する工法です。
  • メッシュシートが入ることで、地震や衝撃での破損に強くなります。
  • 3、通気緩衝工法 マンションの屋上 陸屋根向け

    通気緩衝工法は、下地への防水材の塗布に加え 通気緩衝シートと脱気筒を取り付けることで、下地に含まれている水分や湿気を取り除く工法です。
  • 主にマンション屋上や陸屋根 水分含んだ場所 雨漏りしている古い建物に適しています。
  • 脱気筒と通気緩衝シートがある為、水分 湿気などを外部に逃がし、膨れが起こりにくいのが特徴です。

今回は、一般的な密着工法をさせて頂きました。

 

下塗りプライマー塗布
下地の状態では、プライマーの前に下地処理をして
プライマーを2回塗布します。

 

中塗り 防水材を塗布
ネバネバした ゴム状の塗料になります。^^

 

上塗り トップコートを塗布
防水材を紫外線(表面保護の塗装)からの保護する塗料になります。

完成です。^^


おまけ^^

以前施工させて頂きました 通気緩衝工法です。
こちらのお家は、以前雨漏りをしていましたので
ベランダの中に滞留している水分があり 密着工法で膨れの可能性がかなり高いので、
通気緩衝工法で施工させて頂きました。
脱気筒が水分 湿気を逃がしてくれます。^^

 

 

 

☆彡東大阪の建築塗装店
雨漏り調査 塗り替え 外壁塗装
屋根塗装 防水工事 お任せ下さい。
お見積り無料 福住建装
☎ 072-964-5640

【外壁の修繕工事】2020年1月22日

 

今頃ですが・・・
新年のご挨拶 遅れまして申し訳ないです💦
今年もどうぞよろしくお願いします。m(__)m

 

今日1月22日は、「カレーライスの日」みたいですよ。
我が家は、昨日の晩御飯はカレーでした^^
カレーの味で 母親の料理を思い出す人もいるほど、
国民食と言えますよね。^^

 

なんで?今日がカレーライスの日なん?って思いますよね^^
1982年のこの日に全国学校栄養士協議会で1月22日の給食の
メニューをカレーにすることに決められて、
全国の小中学校で一斉にカレー給食が出された日みたいです。


我が子の学校の献立表を拝見してみると・・・


今日じゃないやん❕明後日カレーやんかー❕ (笑)💦おしい・・・


今の時代に一斉にカレーを出していたら、
各都道府県のご当地カレーで盛り上がりそうですけどね。^^


先日 東大阪市でベランダの外壁の修繕工事をさせて頂きました。

 

ここのお家のベランダ壁は かなり塗り替えをしているみたいでした。
塗膜の状態ですが、 最悪です。
おそらく 壁と塗膜との間に雨水が廻り塗膜が浮いている状態だとわかりました。


ベランダの床は、笠木共にキレイな状態で問題ありませんでした。
スチール手摺も少々サビていますけど これも原因でもなさそう。


壁に横に走るクラック(ひび割れ)発見!
原因は、このベランダの外壁にクラックがあり、
そこから雨水が廻り塗膜が浮いてきている状態だと推測し、
後日修繕工事に入りました。


塗膜を剥いでみると・・・
・・・❕

 

これはひどい❕
塗膜でほとんど隠れていたクラックとご対面です。^^
塗膜で隠れていたのは分かっていたのですが、ここまで状態が悪いとは、思っていませんでした。
隠れクラック恐るべし❕


壁内部のバラ板まで見えている状態です。
本来 クラック幅を広げる為に行う Vカットもここまで広がってると
Vカットする必要もないので、プライマ塗布後にシーリング処理をします。

 

浮いている塗膜を剝がした後、シーリング処理をして
次に左官処理になります。

 

補修作業の左官はベランダの外壁をセメントで全面にコテ塗りを施し、
ガタガタな壁を平らにフラットに仕上げる作業になります。


ここからが塗装作業になにます。工程写真は省きますが、
仕様は、波形模様(マスチック)での塗装をさせてもらい、
【日本ペイント】ファイン浸透性シーラー 1回塗り
【日本ペイント】パーフェクトフィラー 模様付け 2回塗り
【日本ペイント】パーフェクトトップ 仕上げ2回塗り


スチール手摺
【日本ペイント】ハイポンファインデクロ 1回塗り
【日本ペイント】ファインパーフェクトトップ 仕上げ2回塗り

完了です^^
仕上がりました。
今回はベランダ壁の修繕工事でした。

 

 

☆彡東大阪の建築塗装店
雨漏り調査 塗り替え 外壁塗装
屋根塗装 防水工事 お任せ下さい。
お見積り無料 福住建装
☎ 072-964-5640

【赤外線建物診断の勉強会】2019年12月21日

 

 

12月にもなると、街はクリスマスムードになり
忘年会シーズンにも入り、夜の繁華街が一層賑やかになる季節。


クリスマスも過ぎればバタバタと慌ただしく
正月モードに一変しますね^^
年賀状の投函 準備は済みましたか?
僕は、まだですが⁉💦


忘年会に参加するとつい「いやぁ、1年あっという間だったねー」「そうだね!早すぎでしょっ。」とか
誰もが口ずさんだセリフではないですか?^^


年々 年をとるほど年月 時間が早く経つように感じる
言われてみればなんとなく・・・
この現象はジャネーの法則と呼ぶみたい。


ウィキペディアによると
【ジャネーの法則(ジャネーのほうそく)は、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネが著作で紹介した法則。主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に解明した。
例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。】


50歳になっても60歳になっても毎日が新鮮 何かにチャレンジをしていて充実していると
ジャネーの法則に関係なく 時間は平等に流れを感じるかもしれませんね^^


年齢に関係なく、何かにチャレンジする事ってすごい素晴らしいですね。^^


さて今回は、赤外線建物診断の勉強会に行ってきました。^^

 

雨漏り調査の、日々勉強スキルアップするため参加しています。


そもそも赤外線 サーモグラフィーで雨漏りが見つけられるの?
サーモグラフィーだけでは、雨漏りの侵入位置の特定は困難だと思います。


雨水の侵入位置を探すのには、かなり有効ですがあくまでも僕たちの補助にすぎません。
確かに精密測定機器なので、今 現在の状況 状態はどのようになっているかは、確認できます。


しかし、ここから雨水が侵入しているという所までは探し出せません。
建物の構造 今までの経験などと、機器の測定してくれた情報
仮説を立てて 散水調査(雨漏りの再現)を行います。


残念ながら、赤外線 サーモグラフィーを使えば原因位置がすぐ見つかるものでもないのです。

 



 

☆彡東大阪の建築塗装店
雨漏り調査 塗り替え 外壁塗装
屋根塗装 防水工事 お任せ下さい。
お見積り無料 福住建装
☎ 072-964-5640

【日々勉強・経験の雨漏り調査】2019年10月24日

 

 

10月は、運動会シーズン⁉


僕が、小学・中学の頃は、10月といえば、運動会ですが、
近年では、熱中症対策など考慮して5月にしている学校も多いですね。


小学校・中学校高学年にもなれば、運動会フィナーレにもなる
組体操だったのですが・・・ 昔は・・・
なんだか寂しいですね^^


まぁ 安全第一が一番ですよね^^


2020年以降は、『体育に日』が『スポーツの日』に名称が変更し、
2020年に限り『スポーツの日』は、7月24日になるみたいですね。
東京オリンピックですもんね^^


運動会から、っふと!時代の流れを感じた瞬間でした。


さて今回は、日々勉強・経験の雨漏り調査

 

大東市での雨漏り調査


雨漏り調査の件数を重ねると、
自分の中で、自信と分析力と経験値が自然に身につきますが、
もちろん雨漏りの勉強会や、研修会なども参加しています。


NPO法人 雨漏り診断士協会で認定を受け、
色々な物件を雨漏り調査させて頂きました。


今回 大東市での雨漏り調査で、
そこそこ大事なことを、忘れかけていました。


それは、
雨漏り調査に取り組む心構え
【一切の先入観を捨て去ること】
知識や経験が柔軟な思考の邪魔をする!
冷静な観察をする。などです。


今回の雨漏り原因は、ヒアリング時に換気口かシャッターBOXの窓廻りだろうと
実例 経験が邪魔をして決めつけていましたが、
実際に調査してみると・・・


ッん?
違うのかっ?!
その思い込みが、冷静な判断 観察もできず、
焦る僕、


浸水経路を特定するためには、怪しい部位ごとに調べていくので、
一度に散水もできないため、一ヶ所に時間がかかります。
ここで昼食を挟んで、食事中も推測し 考え、
一度リセットし推測し直しました。


午後からの調査は、まったくのノーマークの部位に焦点を当て、
散水開始です。
すると・・・

 

浸出してきました。
少量の浸出ですが、建物への負担を考慮し
ここで打ち切りました。


少し安心 💦

雨漏りしているお部屋の
外側です。
内側からの雨漏りの跡がくっきり出ていますね。^^

 

結果
鼻隠し部分の野地板の不具合でした。


侵入経路が判明したので、
この後、修理プランをお伝えして調査は終了させてもらいました。


今回の雨漏り調査で、大切なことを
思い出させてくれた調査でもありました 💦

 

 

☆彡 東大阪の建築塗装店
雨漏り調査 塗り替え 外壁塗装
屋根塗装 防水工事 お任せ下さい。
お見積り無料 福住建装
☎ 072-964-5640

【本当に怖い雨漏り放置により起こる現象】2019年4月11日

 

 

春は花見・・・ 私 花粉症‼
もう3月も終わり 4月に入り。
春らしくなってきましたね。


三寒四温と言いますが、ほんとその通りで、
ポカポカ暖かかったり、ダウンジャケット着ないと💦
寒かったりと、体調管理が大変な季節になりました。
すっかり近所の公園は、桜 満開でございます。
気分転換に、ゆっくり花見もいいですね^^


僕は、毎年この季節 花(鼻)の管理が大変でございます💦
そう 必ずこの時期にわざわざやって来てくれる、
親切な大親友でございます^^ ツライ・・・


最近は、だいぶ屋根に応急処置の
ブルーシートを張ってあるお家が減ってきて安心しております。
まだポツポツと未修理のお家がありますね。


今回は、本当に怖い雨漏り放置により起こる現象についてのお話です。
雨漏りは、お家の寿命を短くするだけでなく、
健康被害にもつながります。

木造部分が腐り、お家の寿命(耐久性)を短くします。
雨 (雨漏り )で湿っけている場所はシロアリの餌食になります。
カビが発生し、アレルギー感染症を引き起こします。

雨漏りの厄介なのは、毎回毎回 雨のたびに、
雨漏りをしない場合があることです。


一度雨漏りが起きたとしても毎回雨漏りしなければ、
雨漏りした時に、たまたまシミが出来ただけで
大きな影響ではないと思ってしまうかもしれません。
しかし、目視できる雨漏り被害があることは、
家屋に対して何らかの悪影響を既にもたらしている
場合が多いでしょう。

 

 

この写真は、屋根仕上げ材(一次防水)の経年劣化による破損状況です。
もうこの部分では、一次防水は機能するのが、難しい状況です。


この屋根の防水機能は、二次防水でもっている状態です。
このまま年数経過していけば、いずれ雨漏りにつながります。


雨が浸水したからと、すぐに雨漏りにならなく天井裏など隙間があり、
許容範囲を超え、初めて雨漏りとして目視できます。


建物の構造で浸水から浸出までのタイムラグは、
数分~数時間だったりとバラバラです。
つまり、雨漏りの症状を確認することが出来た頃には、
既に隠れた状態で雨漏りが起きていて
隠せないほどひどくなったという場合が多いです。


雨漏り被害の中でも深刻な問題が、
木造部分の腐食です。


腐食が進むと、建物の重要な柱だったり耐久性が格段に衰えます。
それに何より厄介な被害はまだあります、
有名なのが、シロアリです。
水分量の高い木材は、シロアリの大好物で、
被害が、進行すれば建物自体の寿命が格段に短くなってしまいます。


雨漏りは建物の問題だけでなく
家族の健康も奪います‼
家族の健康を奪う原因が、カビです。
アレルギーの感染症や人体に悪影響を引き起こします。
カビの問題は他にも、臭いの問題もあります。


早期発見 早期修理が、建物にも体の健康の為にも
建物の修理 修繕 費用も抑えられる事につながります。

 

 

☆彡  東大阪の建築塗装店
雨漏り調査 塗り替え 外壁塗装
屋根塗装 防水工事 お任せ下さい。
お見積り無料 福住建装
☎ 072-964-5640

【山間部での雨漏り調査】2019年2月12日

寒さが厳しいこの季節 皆さま風邪などひいていませんか?


インフルエンザAが今年は、大流行だとか・・・
我が家は、僕 以外 全滅でございました・・・


これからはインフルエンザBが迫ってきますね。
皆さま 手洗い うがい はちみつ摂取(風邪予防に効くみたい)
などなど、注意してくださいね。

 

今日は 兵庫の六甲方面に雨漏り調査です。


どうです。うっすら雪が・・ うぅ~寒そー ^^
山間部での雨漏り調査は、この時期厳しい場合があります。


まず雨漏り再現での散水で水が氷る可能性と
梯子作業で水滴が梯子にかかり氷って危険な場合
外部水道が氷って出ない場合などなど。


実際に現場へ向かってからの調査可能かの判断になります。

 

予定時間に到着後 無事雨漏り調査できました。


疑わしい場所への 散水調査(雨の再現)数か所再現してみると...

 

浸水の確認ができました。


窓サッシ廻りからの浸水で室内壁の内側を通り
床から浸出してきました。
少量の浸出ですが、建物への負担を考慮し
ここで打ち切りました。


この季節は、
寒冷地など 結露による水滴が雨漏りと誤解され、
調査依頼される方などおられます。


結露による水滴も安易に思っていると危険です。
カビ 住宅部材の腐食 漏電などなど、
侵入経路が判明したので、
この後、修理プランをお伝えして調査は終了させていただきました。
今日は、体に堪える寒さでした。


今晩は、アツアツのおでんが食べたいです。^^

 

 

☆彡  東大阪の建築塗装店
雨漏り調査 塗り替え 外壁塗装
屋根塗装 防水工事 お任せ下さい。
お見積り無料 福住建装
☎ 072-964-5640

【雨漏り調査とサーモグラフィー】2018年10月20日

先日、雨漏り調査の依頼があり、お伺いさせていただきました。先月の台風21号時に雨漏りがしたとか...確かに台風21号は、大阪に直撃しすごかった。

我が家は幸い無傷でしたが、家の前にはどこかのお家の屋根材が落ちていました。屋根にブルーシートを張っているお家も多く見かけました。
これほど風が恐ろしいと思ったことは...... 大阪育ちの僕は初めてです。


話がそれましたが、本題に戻ります。依頼者さんのヒアリングでは、普段から雨風の強い時に、少量の雨漏りがしていたみたいで台風21号直撃時は、少量以上の雨漏りで驚いたとか。疑わしい場所への 散水調査(雨の再現)を数か所再現してみると・・・

 

雨漏りを再現することができました。

では、サーモグラフィーで見てみましょう。

肉眼では、天井際がうっすら濡れていることが、わかりますが、
サーモグラフィーでは、壁の内部にまで浸水していることがわかります。


雨漏り原因を突き止めるために高感度赤外線カメラで撮影し調査します。
非破壊・リアルタイムで温度変化を計測することで、雨漏りのメカニズム(浸水ルート)を
見つける・見ることができます。
サーモグラフィーを取入れた調査では、外壁診断も行われています。


侵入経路が判明したので、
この後、修理プランをお伝えして調査は終了させていただきました。

 

 

☆彡  東大阪の建築塗装店
雨漏り調査 塗り替え 外壁塗装
屋根塗装 防水工事 お任せ下さい。
お見積り無料 福住建装
☎ 072-964-5640